• 8:30~ランキングより銘柄物色  9:00~30分以内に200円程度の±で絶対利確 1日1回現物のみ  

27円なのに配当3円【3528】プロスペクトの悲劇

2019年2月14日(木)バレンタインデーの夜。

【3528】プロスペクトの夜間PTSを見て「……これは((( ;゚Д゚))!! 」と思いました。

 

【3828】プロスペクトは、私の認識では長らく60~80円付近をウロウロし、時折噴火する低位株として、そこそこ人気があったのでは? と思います。ところが2018年に入ってから赤字拡大の決算が続き、60円から40円まで緩やかに転落していました。

 

そこまではまだいいの(´・ω・`)

40円という数字は2016年に幾度となく踏んでおり、
翌年2017年にはそこから100円まで上がったこともあったから。

 

ところが、あまりにも酷い決算ばかりが続いたため、2018年11月半ばに、いわゆる「倒産するんじゃね?」説が浮上。株価は一気に20~28円を行き来するくらいまで落ち込みます。

 

ここで大きく買い込んだ人、
きっとたくさんいたでしょうね。

 

25円で集めたとしても、10万円あれば4000株握れるし、NISA100万円あれば4万株にもなる。1円2円でチマチマ抜いても年間で考えたら、そこそこの利益が出せますから。

 

そして、これほど株価が落ち込んでも、大量に持っていた40円、60円台の塩漬け株を手放さなかったホルダーさんも大勢いたはず。

なぜかと言うと……

プロスペクトには、こんな低位株なのにちゃんと配当があって、しかも3円だったからヾ(*´∀`*)ノ。

 

「みんかぶ」の配当利回りランキングでも、しばらく1位をキープしていたので、これを見てホルダーになった方もいらっしゃるのでは?

 

100万のNISA資金で4万株持っていれば、年に2回? 
4万×3円=12万円がボーナスみたいに入ってくる仕組みです。

株価が20円台なのに、配当3円ですよ?www
こんな利回りいい銘柄、そりゃあ手放しませんよねww

 

ところが、2月14日
そんなホルダーさんたちに悲報が訪れます。

 

2019年2月14日の15:00に発表された決算がさらなる大赤字だった上、無配当になる旨のIRが出たからです。無配当(´・ω・`)大事な事だから2回言ったお!

つまり、配当目当てで長期ホルダーになっていた方々にとって、保有している意味がなくなるという大事件が起きたわけです。塩漬け分の損失を配当金で補ってから手放そうとしていた方も、あてが外れてしまい、持ち株数が多い人ほど、慌てただろうと思います。

 

午後3時と言えば、ちょうどバレンタインチョコが「3時のおやつ」と称されて大々的に出回る時間帯(?)。愛しい人からもらった甘~いチョコを頬張りながら、スマホでにが~い現実を受け止めたホルダーさんたち……心中お察しします……。

 

そして勿論、夜間PTSはこうなりました。

当日の引け後27円が → 夜間では16円に。

たかが10円……と思うかもしれませんが、これだけの低位株ですから個々の保有数が多く、万単位で持っている方がゴロゴロしている銘柄です。たった10円のマイナスでも損失が100万円を超えるケースが多発したと思われます。

 

また、40円、60円から損失を抱えながらも耐えて保有していた方々にとっては、精神的にも金額的にも大ダメージだったことでしょう……現物しか取引できない夜間PTSで、かなりの出来高を作って下がっていますからね。これはどう見ても「がっかり売り」です( ノД`)シクシク…。

 

とても勿体ない。

 

倒産がささやかれるようになり、株価が著しく下がると「明日はもっと下がるかもしれない」という不安に襲われますよね。しかし【3528】プロスペクトはすでにかなりの低位株。倒産や上場廃止が決まる前から、すでに上場廃止前のマネーゲームに似た価格帯なわけです。加えて、売りは1日信用しかなく、大きく値が動くときの出来高は5000万株を超えたりします。

 

そして何より、これだけの安さですから、大量に握って1円2円抜きしたい人が大勢いるでしょう。現物ならナンピンして取得平均を下げる人だっています。当日限りで売る可能性は高いですが、新規で信用買いする人だって少なくないはず。要するに、信用買残の2600万株が例え一気に降ってきたとしても、一桁台まで下がるわけがなく、むしろ寄りから少し上昇するだろうことは予測できたはずなのです。

 

朝まで待てば、
損失額を減らせたのに、もぅっ (o・_・)ノ”(ノ_<。)ゴメンチャイ 。

 

現に、翌日の始値は17円で、前場では23円まで上がり、私も13万ほどしかない手持ち資金を使って、お小遣い程度稼がせてもらいました。

さて、警戒すべきは明日からの値動きです。配当がなくなった大赤字企業に、今のところ魅力はなく、むしろ上場廃止や倒産が現実化するのではという心配の方が大きい今、株価が元通りの27円に戻ることはしばらくなさそう。まぁ、早々にマネゲが始まれば話は別ですが……。

 

すると問題になるのは、今日買って、持ち越して持っている人たちです。この人たちの持ち数が、明日からは売り圧になるわけですからね。今日は1円になることを期待してか、1円に大量の買いが入っていたので、買いの総数が凄まじいことになっていますが、20円の買いの厚みが薄くなってきたら、再び17円、または夜間PTSの安値15円まで下がる可能性もあると考えてよいと見ています。

 

まぁ、ここからの参戦はかなり難しい勝負になると思うので、近々あるという株主総会の内容が判明するまでは手を出さない方がよさそう。正直何の会社かすら知らないけれど・ω・*)エヘヘ💛、この土壇場からの大逆転劇があるとは、現状の大赤字からは気配すら感じませんので。

 

タグ: , , , , ,