• 8:30~ランキングより銘柄物色  9:00~30分以内に200円程度の±で絶対利確 1日1回現物のみ  

最も重要で信頼性の高い指標は?

株式投資初心者を脱出するポイントの4つ目は、
指標を見る習慣をつけることにあります。

 
株式投資に挑戦する際、どうしても必要になってくるのが指標の見方です。指標とはその銘柄の通知表のようなもので、様々な項目を数値化し、現在の株価がふさわしい価格帯であるか否かを判断するための資料として、多くの投資家さんたちが参考にしているもの。

 
しかし、この【指標】とやら。本当に種類がたくさんありまして。

しかもPERとPBRだとか、RSIとRCIだとか、アルファベット3~4文字並べれば何でも専門用語っぽくインテリ風に聞こえるからって調子に乗ってる名称ばかりなので、正直、調べれば調べるほど ヽ(#`Д´)ノふざけんなっ! となるはずw

同時に、どれを何の参考として見れば良いのか、最初のうちは分かりませんよね! そのため、手軽に売買の参考にできるサイトを探し、みんかぶ等のSNSサイトに行きついてしまう初心者さんが多いのは、本当に仕方のないことだと思います。

 
しかし、初心者から脱出するためには、
何と言ってもSNSからできる限り離れることが大事。

 
現在では、みんかぶをはじめ、株式投資に関する情報サイトやSNSがとても多くなり、売買の気配や株価の理想的な価格帯などが手軽に分かるようになっていますが、これらサイトに掲載されている情報はあくまでも、

サイトを利用しているユーザーさんたちの、
意見を反映させた数値であり、アンケートの結果に過ぎません。

ネット上では、自らが高く売り逃げたいがために買い煽る人や、安く買い占めたいがために売り煽る人が混在しているため、それら意見が反映されている数値は、決して正しい方向性であるとは言えないのです。

 
株式投資は自分で考え、行動するものですよね。故にとても孤独……。

自分が投資した銘柄の先行きが不安になり、誰かに相談したいな、誰かの意見を聞きたいな、と思ってしまう気持ちはよく分かります!

しかし、不安になっているときや、知識不足で分からない時ほど、他人の意見に流されやすく、何らかの数値を信じたくなってしまうもの。

コメントから自分と同じ意見を述べている人を探しまくり、「自分の考えは正しい。間違っていない。大丈夫」と言い聞かせることで、必死に不安感から逃れても、株価は決してあなたの気持ちを汲み取った動きをしてくれません。

 
自分の資産を守れるのは、自分だけです。

難しい、面倒くさい、分からないと言わず、まずは最も身近な「日経平均」・「銘柄のチャート」と「売買板」を見ることから始めてみてください。

実物の値動きこそが、最も信頼できる指標の一つ。これらの読み方・見方も分からず投資に挑戦することは、無謀以外の何者でもありません。

 
特にチャートやローソク足の見方がよく分からない初心者さんたちには、以下のサイトがおすすめ。純粋にチャートの形から、現在の株価の状況を知ることができるため、余計な見解を含んでおらず、現実を直視できますw

【参考:おすすめサイト】
チャートなび ・個別銘柄診断から、その日のローソク足を読み解く
株センサー ・多くの指標を値動きやチャートから数値化している

 
次の記事では、日経平均・銘柄チャート・売買板の見方についてご紹介します。

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。