• 8:30~ランキングより銘柄物色  9:00~30分以内に200円程度の±で絶対利確 1日1回現物のみ  

2018年9~10月の日経平均結果

7月に入ってすぐ、7~8月の日経平均予測を出しましたが、その中で「9月あたりに暴落がきて、あっという間に21000円台に戻っちゃうんだろうね~……」などと言っていましたが、私の予測よりかなり遅く、10月も半ばに差し掛かってから暴落が来ましたね(´・ω・`)皆さん、もちろん準備は万全でしたよね?

 

※通常は値動きを先読みして「予測」記事を書くのですが、
今回は想定していた暴落時期が1ヵ月程ズレ込んだため、
「結果」という形で書きます。

 

24000円台なんてかなりの高値だし、それ以上騰がるわけがないと考えていましたが、思いのほか24500円くらいまで上昇し、いわゆるボロ株と呼ばれる200円以下の銘柄からテンバガーが続出。高値で掴んでしまった方も、利益倍増した方もたくさんいたのではないでしょうか。

 

私も運よく波に乗れた銘柄があり、2017年5月~2018年6月の段階で1万円から2万9000円程までゆっくり上昇していたプチ資産が、一気に4万円を超えましたヽ(*´∀`)ノ やったーw

 

大きな利益が出て気持ちが高揚している時こそ、
その次の取引で大損しやすいので、

 

10月の暴落が落ち着くまで、あとは大人しく銘柄を監視するつもりです💛

 

一気に1000円を超える下落だったので、え━━Σ(゚Д゚|||)━━っ!! と思うかもしれませんが、そもそも5日線と25日線の乖離率も高かったので、当然の結果。そして総理の再任が決まり、少し落ち着いたところでの暴落という、いつも通りシナリオに沿った展開ですので、私としてはもぅ驚きもなにもありません。はい。

↓↓ 2018.10.12 前場 日経平均チャート ↓↓
(クリックで拡大可能)

そして1000円以上下落しても、まだ22000円台という状況。

慣れとは恐ろしいものですねw

 

去年の同時期には、長らく18000円台だった日経が2万円を超え、日本全体が「マジかよ高すぎじゃね?」的な雰囲気になりましたが、たった1年で24000円台に数回タッチ。そして暴落しても22000円台。まださほど怖がる下落ではないので「バブル崩壊の再来だ」などと騒がないようにしてくださいw

 

2万円より上に日経がある限りは
とうぶん大丈夫でしょう((*´∀`))ヶラヶラ。

なので、下がった時が買場です。
下落チャートがヨコヨコを始めたら、仕込むべき銘柄の探索に精を出してください。

 

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です