• 8:30~ランキングより銘柄物色  9:00~30分以内に200円程度の±で絶対利確 1日1回現物のみ  

上場廃止前のマネーゲームは旨いが危険!

2019年2月5日。値上がりランキングを見て「あ、これデイトレ出来そう」と思い、【2228】シベールという銘柄を148円で握ったときのお話。

 

どんな企業で、なぜ急騰しているのか調べもせず、単に株価が安く低資金の私でも500株ほど握れる銘柄だったから……という理由でのIN。値動きが少し荒かったですが、上下にとても勢いがあり、10円上がったら退散しようくらいの感覚だったため、急落しても余裕で板を眺めていて、日足すら確認せず、ただただ値動きを楽しんでいました((*´∀`))ヶラヶラ

 

そのとき不覚にも、場中で上手く波に乗れたような錯覚を起こし、「これは明日、高値から始まって急降下するパターンだな」と判断。結局持ち越すことに決めて売りを引っ込めてしまいました。

 

その後【2228】シベールはS高となり、剥がれる余地もないような買いが入って張り付き……そのまま取引を終えたのですが、値動きがとても楽しく「波に乗れたかも~ヾ(*´∀`*)ノ」という大きな満足感があったため、大引け後まで急騰の理由を確認しませんでした。

 

 

もちろん引け後に調べて、息が止まりましたよ。

 

【2228】シベールは2月17日(日)に上場廃止決定!

株式の売買は2月15日(金)まで……と、書いてあったんですからwww

 

 
 
ギャアアァァァ━━Σ(゚Д゚|||)━━!! 

このときの「やらかした!」感は、ハンパなかったです。
いわゆる上場廃止前のマネゲに乗っかっちゃったわけですからw

 

↓↓ 【2228】シベール 日足 (クリックで拡大できます)↓↓

【2228】シベールのマネーゲームチャート

このときは運良く、翌日朝からS高張り付きで、一瞬1円下へ動いたときに229円で売却することができたので4万円の利益が出ました。

 

しかし上場廃止が決定している以上、この株はすでに紙切れ同然の価値しかなく、翌日からS安張り付き連続で廃止日まで行っていた可能性だってあるのです。だとしたら、私は少ない資金の9割を失っていたかもしれない。そう考えると、利益が出た出ないの問題ではなく、そんな株を買ってしまった自分自身の愚かさと迂闊さに腹が立ちます。

 

株式に価値がないということは、急騰&急落のタイミングが
テクニカル・チャート・板の様子では読み解けないということ。

 

「値動きの予測が全くできない」というのは、株式売買において恐怖でしかありません。これまで培ってきた値動きを見る力も、勘も、まったくもって役に立たないわけですからね。

 

しかも上場廃止になるからと言って、最終的な株価が0円や1円になるわけではないため、空売りができたとしても、利益が出ないまま終わるケースも多々あります。買っても売っても、利益が出せるかどうか分からないのですから、初心者さんは特にマネゲには手を出さない方が良いです。

 

このマネゲが大好物! という方も勿論います(´・ω・`)
それで莫大な利益を得る人も確かにいます。

でも、そのような方たちと同じようなトレードが、自分にも出来る!
……と、過信するのはただの愚か者に過ぎません。

 

ぐれぐれも「マネーゲーム」への参加はしないよう注意しましょう。お酒は20歳になってから……ではありませんが、マネゲは億り人(資産が億を超えた人のこと)になってから!(それくらいの経験を積んでから)ですよw

 

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です